• 10月からの日々 2015.10.17更新

    毎年10月を過ぎると年末が見えてくる。

    今年はハロウィン、クリスマスを同時に展示する店が増えた。

    やはりハロウィンは若者の仮装パーティーが有名で、クリスマスまで浸透しているわけではないからだろうか?

    この時期になると、過ぎし日を惜しく思う。

    1日を大切にとは考えるが、やっておくべきことが後から湧いてくる。

    昨年も大きな問題を抱えていたことを記憶している。

    緊張感の日々、問題が進展してホットして、インフルエンザになった。

    久しぶりの風邪に5日間動けなくなった。

    今年は気を抜かないように正月まで行こうと思う。

    ところで今、「個人面談」を始めている。

    私のことを信じて、前職から移動してくれた方もいる。

    何かしら、その方の中で希望をもってくれて来てもらった。

    自身も希望を持ち起業した訳だが、この「希望」を持ち続けることに正直苦労している。

    立派な経営者は「希望」をいつも燃やしている。

    個人面談は職員から「希望」をいただいた。

    自分の希望を燃やし続ける燃料になった。

    まだまだ修行の道は続く。

    nendo5-23