• よく忙しいふりをする。 笑

    年間を通して、私の役割としてある仕事には「忙しさ」の波がある。

    どちらかと言うと、奇数月が忙しくなる傾向にある。

    様々な問題 の波が次々とやってくるが、波にも高低があり、たまに凪もあったりする。

    ヒマがぽかっと空く。

    たまっている細々仕事を片っ端から処理することにしているが、忙しい時のペースでやるものだから直ぐに片付く。

    ヒマにしていると、職員たちにわるい様な気もして「忙しいふり」をしてしまう。

    結局のんびりとは仕事できない。

    緊張もとれないでいる。

    情けないと思いながらいる。

    ただ、よく考えると、私が忙しくしているか?していないか?そんなに誰かが気にしていないだろう。

    職員にしてみても、毎日、現場で仕事に向き合っているわけだし、私がどうしているか?

    気にしている方は少ないだろう。

    自分自身で、忙しいふりをしているだけのこと。

    「人に認められたい」または「私はここですよ」という隠れた思い、願望の表れなのでしょうか…

    ありのままで生きるカッコよさにはまだまだ到達できないですね。

    人が自分を「どう思うか?」「どう感じているか?」気になってしまうことは消せないでいます。

    消すことは無理なのかもしれませんが、気にする度合いを調整できる心をもちたいですね。

    IMG_0885