• 12月になってしまった。

    課題は多いが希望もゆっくりと膨らみだした。

    先日、各担当事業所のリーダーへ向けて2年の経営計画を説明しました。

    これから何処へ向かうのか?

    着地する場所を示したものです。

    未来は大切につくるものと考えている。

    説明の中で、過去についても経営状況を詳しく述べた。

    会議を終え、アキコさんと反省点をまとめ、次の戦略を選びました。

    ここまでは経営戦略会議の話。

    自身の年齢をカウントしながら、過去の経営上のエピソードが合致しない。

    記憶が交錯しているようだ。

    以下、整理している。

    37歳と11カ月、創業

    38歳、デイサービス設置

    39歳、小規模事業者計画設置

    40歳、小規模横浜設置、東日本大震災、デイサービス設置、居宅設置、

    41歳、新年に鼻血が止まらない。3月に左目の視野異常、5月に脳梗塞、3か月リハビリ。

    42歳、デイサービス廃止、年末まで様々な問題に対応していた。考えがまとまらない、脳梗塞の後遺症が続いていた。

    43歳、小規模ポートサイド設置

    2事業、分社。

    44歳、周りの人たちに守られて、一年穏やかに過ごし、記憶がはっきりとしているようだ。

    来年はみなに恩返しする。