• 楽しむこと 2016.01.06更新

    プロスポーツで楽しむことは欠かせない。

    本田選手は、ドン底さえ楽しむそうだ。

    自身、楽しむことは苦手だ。

    不安、心配がいつも先行する。

    この7年、楽しもうと意識してトライしてきた。

    なかなか楽しめないものだ。

    楽しむことの極意は簡単ではないようだ。

    救いは多少あって、人々の成長を楽しむことはできる。

    自分の成長は目に見えないものだ。

    集団の中で、うまくやっていこうと、奮闘するスタッフを見て、頼もしく、また楽しむことかできる。

    人は人の中でしか成長しない。

    師も言っていた。

    触覚を鋭敏に研ぎ澄ませ。

    20の私には、緊張感の塊みたいな言葉に聞こえ、あまり好きではなかったが、経営の師はよく語っていた。

    現在の私には、この触覚…なんとなく受け入れられる。

    感じとる心をキレイにして、楽しみなさい。と読み取る。

    さて、ひっそりと楽しむ練習してきます。