• いい日を迎るために 2016.03.26更新

    IMG_1196

    いい 正月を迎えて

    いい 春を迎えて

    いい 時期を迎えてみたい

    そう願うことで日々希望をもって過ごしている。

    いいと思えることが少ないからだ。

    この何年「いい」と思える日を過ごしていない。

    どちらかと言えば「ダメだな」そう思いながら、太陽の無くなる時間を安息の時として過ごしてきた。

    「いい」そう思える日を希望にして陽の輝ける時間は、とにかく言い訳をしない。

    そう決めている。

    さて「いい」そう思える日は来るのだろうか?

    不安になることもある。

    不安を減らすために、様々なチャレンジをする。

    「いい」そう思える兆しも見えるが、また新しい不安も見えてくる。

    日本でも、世界でも、みなさん「いい」そう思える人は少ないのだろうと思う。

    互いの人々が「いい」と思える日を迎えるためにやるしかないのだろう。

    何をやるか?

    近頃思う。

    自分の品性を訓練すること。

    これしかないようだ。

    他者が、他者に、ではない問題だ。

    自分の言動、行動だけだ。

    他者への思いを強く、自身の思いは軽く だろうか。

    品性を鍛えながら、歩いていけば「いい」そう思える日がくるだろう。

    他者にとってもいい日であることを強く願う。