• 2019年 新年のご挨拶 2019.01.01更新

    あけましておめでとうございます。旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。おかげさまで、ゆたかなビレッジは今年創業10周年を迎えます。これまでに数多くの試練を乗り越えて来ました。それはいつも温かく見守り、ご支援して下さりました、ご利用者様、ご家族様、地域の皆様、共に汗して泣いて笑った職員、サポート企業様、全ての関わりのあった方々のおかげでありますこと、この2019年元日に強く思い、心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました。さて、新年のゆたかなビレッジは、ゆかいに元気な介護の場から皆様を支えて行きたい。この願い、志しをもってケアを提供いたします。この理由としては、近年災害も増加しています。また世界的な経済危機、緊張の影響下、国内の情勢不安はさらに拡大、増大しています。介護現場でも日常的に様々な影響を受けています。しかしこのような時代だからこそ、毎日の生活、介護の現場をゆかいに元気な介護で過ごして行く。今一番大切であるとわたしたちは思うのです。日常の生活をしっかりとした気持ちで過ごして行く。わたしたちにできることをやって行こう。これが安定した社会を築いていくための基礎になると考えたからです。毎日の介護現場を大切にする。ご利用者様に圧倒的に感動していただく、満足していただくケアを繰り返していこう。この目的と使命をスタッフ一同心に留めて、今年も皆さまのケアに笑顔で取り組んで参ります。本年も変わらぬご指導、ご支援ご協力の程よろしくお願い申し上げます。 皆様のご健勝とご発展をお祈り申し上げます。

    株式会社ゆたかなビレッジ

    代表取締役 末岡正博